headkanban

更新情報鈴鹿のイベント情報鈴鹿便利ガイド鈴鹿の観光情報鈴鹿関連リンク鈴鹿の公園スポーツ施設  

お城TOP

愛知県岡崎市 岡崎城(復元天守)

愛知県岡崎市康生町561番地

2008年11月に訪れた際の岡崎城です。 1959年(昭和34年)復元天守

岡崎城 古写真 ※現地説明板より 1872年(明治5)撮影

古写真

岡崎城 現地カンバンより引用 ここから***

1769年(明和6年)本多氏(忠勝系)が入封しましたが、
藩政は度重なる転封による負担、自然災害などによる年貢収入の
減退、宿場費用の負担、広大な城郭維持のための負担が増大し財政窮乏(ざいせいきゅうぼう)
への対応に終始しました。
1790年代(寛政期) 1850年代(安政期)に藩政改革が行われましたが財政運営の好転は
一時的なものに終わりました。

 1868年(慶応4年)鳥羽・伏見の戦いが勃発し戊辰戦争(ぼしんせんそう)が始まりました。
当時の岡崎藩は、表面的には幕府支持の態度をとりつつも、藩内は、幕府支持派と朝廷派とに
二分されていましたが、藩主忠民(ただたみ)の論示もあり、反幕の藩意が統一され、佐幕派の
藩士30数人は脱藩しました。
1869年(明治2年)2月版籍奉還を言上(ごんじょう)、藩主忠民氏が隠居して新藩主忠直(ただなお)が
登場しました。6月版籍奉還が認められ本多忠直は岡崎藩知事に任命されました。
同年、岡崎藩では、財政再建のため藩札を発行し、藩校(允文館(いんぶんかん))を開設し学術の
興隆を図りましたが、1871年(明治4年)7月 廃藩置県により岡崎藩は廃止されて岡崎県が成立、藩校
も閉鎖され、本多忠直も藩知事を解雇され東京へ戻りました。
1872年から1873年(明治5年から6年)にかけて岡崎城は取り壊され。270年余りの岡崎藩の歴史に幕がおりました。

***ここまで

現地カンバンより引用ここから***

史跡 岡崎城跡

 享徳元年(1452)または 康正元年(1455) 明大寺に居館をかまえていた西郷弾正左衛門頼嗣(青梅入道)が菅生川の北岸にとりでとなる城を築いたのがぉ過剰の始まりである。その後、安祥城主から岡崎城主となった松平清康は享禄4年(1531)にこの地を本拠とし、本格的な岡崎城を構えた。

 天分11年12月26日に城内で徳川家康が誕生しており、城内にはえな塚、産湯の井がのこる。

 天正18年(1590)に豊臣秀吉の武将であった田中吉政が入場。城郭を拡張して東海道を城下にひきいれ、城の東・来た・西に惣構えの堀を巡らし、近世の岡崎城と城下町の基礎をつくった。

 江戸時代は石高5万石の譜代大名(前本多家四代-水野家七代-松平家一代-後本多家六代)の居城となりその間たびたび修復が行われた。

 明治維新後、天守閣以下の建物は明治六年(1873)に取り壊され本丸・二之丸などの主要部分は明治8年に岡崎公園となった。

 現在の天守閣は昭和34年の再建である。

 昭和62年7月15日指定

***ここまで

現地カンバンより引用***

Okazaki Castle

Tradition has it that the first Okazaki Castle was constructed at the present site in Sugo Okazaki around 1455 by the Saigo family.

IIn the fersthaerf of the 16th century, the Saigo family yielded possession of Okazaki Castle to Matsudaira Kiyoyasu, the 7th lord of the Matsudaira family (and the grandfather of Iyeyasu) that had risen into powoer in northern Mikawa.

The prevailing belif based on recent research work, however, is tahat first Okazaki Castle was built in Myodaiji, Okazaki, in the first harf of the 15th century, and that Matsudaira Kiyoyasu moved it over to the present site in 1531.

IIncidentally, the original castle was most probably a fort the size of the main citadel today, on a small plot of land.

IIn 1590, however, Tanaka Yoshimasa, then lord of the castle, enlaged the precincts surrounded with moats, and Load Honda Yasunori built a complex castle tower well worthy of the name.

For 3 centuries, Okazaki Castle, honored as the birthplace of the deified Iyeyasu and cradle of the Tokugawa Shogunate ,was guarded successively by the hereditary vassal daimyos, who , thougt humbly fiefed, wielded enormous power, At the same time, Okazaki was valued as a strategic point along the Tokaido Highway.

IIn the Meiji Restoration period, the feudal clans were abolished and in 1873 -1874, Okazaki Castle was demolished, leaving only its moat and stone wall.

IIn 1959., however, the triple -roofed, five -story donjyon, together with the annes and wellhouse,were masterfully reconstructed according to the orijinal model

***ここまで

大手門(H5年3月復元)

岡崎城岡崎城岡崎城岡崎城

二之丸内

岡崎城井戸跡

岡崎城からくり時計

岡崎城岡崎城三河武士のやかた

岡崎城能楽堂

岡崎城岡崎城岡崎城岡崎城岡崎城岡崎城

岡崎城巽閣

天守

岡崎城

岡崎城岡崎城岡崎城岡崎城岡崎城岡崎城天守に上ると 見晴らしのよさ そして乙川(菅生川)や名鉄電車が通っていくのがよくみえます。

お堀など

岡崎城岡崎城岡崎城岡崎城岡崎城岡崎城岡崎城岡崎城岡崎城岡崎城岡崎城

■アクセス

国道一号線沿いに見えてくる岡崎城は、駐車場があり 駐車場の目の前に復元された大手門が立っているので非常に発見しやすく 城内の公園も整備されていています。天守を撮影しようとしても木々が沢山あるためにうまく撮れないのがちょっと残念です。 観光地によくある 撮影スポットなどの表示があるといいなと思いました。

 

 

クルマで行くなら
クルマで行くならカーキャリアを積載していくのがいいですね♪♪ THULE・TERZO・inno

 

その他 岡崎城について

地図ここから ここまで



鈴鹿市役所近く

■このページは鈴鹿.tv(http://www.suzuka.tv)内にあります。鈴鹿タウンガイド(http://www.suzuka-tg.net)のコンテンツ部分をsuzuka.tv内で作っています。

↑↑↑ページの いちばん上にもどる ↑↑↑ 

三重県鈴鹿市のこと中心にメディアで紹介されにくい小さな情報をコツコツ掲載していきます♪♪ Copyright © 2000-2014 tanigawa All rights reserved.

yahoo登録サイトです♪♪鈴鹿

このサイトはタニガワが趣味で運営しています。仕事用のサイトは、 通販谷川屋本店ショッピングサイト: カーフィルム施工についてフロントガラスのヒビ割れ修理THULEinnoカーキャリアルーフボックススキーキャリアjpルーフラック.jpサイクルキャリアなどがありますので少しでもご興味をいただけましたら幸いです。