Suzuka.tv:鈴鹿タウンガイドのコンテンツを作成

2016年6月1日:第19回ツアー・オブ・ジャパンいなべステージの模様はこちら

tour of japan

第18回ツアー・オブ・ジャパンいなべステージ2015/Tour of Japan Inabe Stage

三重県いなべ市で行われたUCI公認国際自転車ロードレースを観てきました♪♪

2015年5月19日。前日の雨が午前中まで続くコンディションの中ですが、選手は、近くでみていると恐いな!と思うようなスピードで自転車を走らせていました。

ゴール会場となったいなべ梅林公園会場

朝 tour of japan

朝早くにクルマで家を出てコースを下見したあと、梅林公園にある駐車場に停めて時間つぶしのためウロウロ。

早くも雨があがって喜んでいたのですが、この後9時頃にはまた雨が降ってきてレインコンディションの中レースがスタートしました。

tour of japan

レースがはじまり、しばらくは大型モニターに映し出される映像と実況を聞きながら

はじめて周回コースであり、ゴールのある梅林公園に登場した選手をパチリ。続いてサポートカーも続々と通過。ここだけ観るとクルマのレースみたいだ(^^;

tour of japan

tour of japan

tour of japan

8周あるので徒歩でいろいろな場所へ移動

tour of japan

梅林公園を抜けると、ここからは道幅の細い部分もある急激なのぼりコース

tour of japan

tour of japan

そして、コースのすぐ横、草刈りをしていただいているロープ内側が観戦エリアというか通路。本当にせまいです。

tour of japan

クルマが走っていくのをみるとちょっとしたラリーって感じでかっこい~♪♪

tour of japan

tour of japan

tour of japan

tour of japan

tour of japan

tour of japan

tour of japan

ゴール後のサポートカー

tour of japan

tour of japan

サポートカーはスバルレヴォーグで、自転車を何台も積載しているカーキャリアはTHULE ProRide591ばっかり♪♪

どれもかっこい~し、しっかり装着されていました。

本場ヨーロッパの自転車レースでもこんな光景なのかな?と想像してみるとなんかワクワクしますね!

仕事柄(=カーキャリアを販売しているので)、コチラに興味が多いわけですが、コチラに注目してカメラを向けるている人はあんまりいない。あたりまえか(^^;

梅林公園から移動できないけどコース上では

帰り道。青空をバックにして自転車レースの集団を撮影したいなと思う水田地帯があります。

来年もあるなら、移動できなくなるけどここで観戦もいいな♪♪

tour of japan

さらにコースわきでは、かかしも応援していました♪♪

tour of japan

イオンモール東員での展示

いなべ市のとなり町にある巨大ショッピングモールイオンモール東員3Fでは、5/18まで今回のTour Of Japan2015に関する展示が行われていました。

今回のいなべステージの次の日に行われる美濃ステージの昨年の大会の写真の展示や出場チームの紹介などの展示。当日の交通規制のチラシやパンフレットがおいてありました。

tour of japan

感想

鈴鹿サーキットで行われるシマノ鈴鹿ロードでしか今まで自転車レースを見たことがなかったのタニガワです。

今回はじめて、一般公道を利用した自転車レースの迫力にちょっとビビリました(^^;

なんといってもクローズドサーキットのように競技車両が走るように管理されている路面ではなく、ごく普通に普段利用している道路なのでマンホールのフタなどすべりやすいものもあるし、路面のつぎめだってサーキットより大きいはず。

そんなコースでも目の前を、自分にとっては恐いなと感じるスピードで走る選手達でした。

ロードレーサーが集団で目の前を走る時の迫力は実際に目の前で見るしかわからない。一見の価値ありです!

次回の開催があれば観戦に向けて

ツアーオブジャパン

前日に手に入れたイオンモール東員で配布されていたチラシ類の中の「ツアー・オブ・ジャパンいなべステージ開催に伴う交通規制のお知らせ」のチラシの地図では、観戦ポイントなどの表示があるもののザックリしているので、当日梅林公園で配布していた折り畳み式でポケットサイズの「INABE STAGE観戦マップ」を来年も是非、手に入れて観戦計画をたてたい。

このポケットサイズの「INABE STAGE観戦マップ」には、

道路の規制情報

コース付近のランドマーク

コースの何kmポイントの表示

徒歩での移動可能区間

オススメ観戦ルート

など、きめ細かい情報が掲載されています。事前に入手できる場所はどこかなぁ~ どうやって調べるか? (^^;

※今年のものでは、来年の規制の変更などわからないので無意味だし。このチラシもPDFで公開していただけるようになることを願おう♪♪

動画

TOJ Digest YouTubeへ

おまけ:付近の情報

パレードなどのイベント開催される阿下喜駅付近。

阿下喜駅:三岐鉄道北勢線の駅:ナローゲージと呼ばれる線路の幅が通常のJRよりもせまいため、線路を走る電車も小さくかわいい列車が走ります。鉄道好きの方に。

桐林館(とうりんかん):昭和11年阿下喜小学校として建築された建物で現在は郷土資料館として利用されています。建物好きな方に。

桐林館を会場にして、秋には員弁・阿下喜クラフト・マルシェ市というイベントも行われています。

鈴鹿市役所近く

■このページは鈴鹿.tv(http://www.suzuka.tv)内にあります。鈴鹿タウンガイド(http://www.suzuka-tg.net)のコンテンツ部分をsuzuka.tv内で作っています。

↑↑↑ページの いちばん上にもどる ↑↑↑ 

三重県鈴鹿市のこと中心にメディアで紹介されにくい小さな情報をコツコツ掲載していきます♪♪ Copyright © 2000-2016 tanigawa All rights reserved.