headkanban

更新情報鈴鹿のイベント情報鈴鹿便利ガイド鈴鹿の観光情報鈴鹿関連リンク鈴鹿の公園スポーツ施設  

近代建築バナー
近代建築・洋風建築・産業遺産などのTOP

三重県桑名市にある 六華苑(ろっかえん)旧諸戸清六邸

青と白の精悍な洋館部分

六華苑

パンフレットから引用 ここから

六華苑(旧諸戸清六邸は、山林王と呼ばれた桑名の実業家二代目諸戸清六の邸宅として大正二年に竣工しました。特にその洋館部分は、鹿鳴館などを設計し「日本近代建築の父」と呼ばれたジョサイア・コンドルが手がけ、地方に唯一残る作品として注目されています。・・・略・・・

 洋館と和館、蔵などの建造物群と「池泉回遊式」日本庭園で構成されたこの邸宅は、創建時の姿をほぼそのままにとどめている貴重な遺構です。

Outline

Fuounded in 1913, Rokkaen(former Seiroku Moroto Residence)served as a residence for the second generation of Seiroku Moroto, a businessman from Kuwana, who was known as the "King of Woodlands" during the Meiji and Taisho periods. A remarkble feature of this residence is that a part of it is a European-style building, the only existing example of such architecture in the vicinity. It was designed by the English architect Josiah Conder, who first introduced western-style architecture to Japan.

Overlooking the Ibi and the Nagara rivers, this vast 18000km estate comprises a complex of both European and Japanese-style buildings with storehouses, and aJapanese garden.

The whole residence remains intact in its original appearance.

The European-style building and the Japanese-style building of Rokkaen were designated in 1997 as the cultural treasures. The other six building of the residence were appointed cultural propetty of Mie prefecuture, and the detached building was appointed of cultural heritage of Kuwana city. Moreover the garden of Rokkaen was selected to be the scenic spot of the country in the year 2001.

ここまで

現地カンバンより引用 ここから***

六華苑(旧諸戸清六邸) 六華苑(敷地面積18459.67平米)は二代目諸戸清六の邸宅として、大正二年に竣工しました。苑内は鹿鳴館を設計した英国人ジョサイア・コンドル設計による木造洋館を中心として、和館とその前庭の池泉回遊式庭園などがあります。第二次世界大戦による被害を受け、一時期桑名税務署の仮庁舎、その後諸戸家の事務所として使用されていました。

桑名市は、平成三年に諸戸家より建造物の寄贈を受け、自治省の地域づくり推進事業によって修復・整備を行い、平成五年三月に完成しました。

和洋の様式が調和した明治・大正初期を代表する建物である洋館・和館は「旧諸戸家住宅」として平成9年12月、国の重要文化財(建造物)に指定されました。

また、平成13年8月には庭園が「旧諸戸氏庭園」として国の名勝に指定されました。

桑名市・桑名市教育委員会 

***ここまで

庭園とのきょりかんがものすごく近く感じる和館

六華苑

六華苑

六華苑

■和館から池の庭を見る

和館

和館

和館

和館

二階サンルーム部分は白をメインカラーに新緑が窓から目にとびこんでくる

六華苑

六華苑

 

六華苑

六華苑

六華苑

 

六華苑

洋館

洋館

番蔵棟(ばんぐらとう)

現地カンバンより引用ここから***

木造二階建て。土蔵造り。内部は4部屋(四番蔵から七番蔵)に分かれている。南側及び東面に下屋を設けている。重荷、衣類・諸道具など日常使用するものを収納していた。

Ban-gura-tou(Sentry storehouse) This two-story wooden building was a typical Japanese storehouse. It contains four differnt storerooms. (Refer to rooms 4-7) Room#4 opens to the east side,while the others open to the south side. In these storerooms, they kept daily neccessities, rice, soy sauce,etc.  ***ここまで

番蔵棟

離れ屋

現地カンバンより引用 ここから*** 木造平屋建て。二部屋からなり、西側に上段の間を設けて仏壇を納めていた。内部に水屋を設け、茶匠松尾宗吾好みの意匠でまとめられている。昭和13年7月上棟。もとは桧皮葺屋根であったが修復工事で胴板葺きとした。 Hanare-ya(Cottage) In thie one-story wooden house, there are two Japanese room, In one of them, there is a platform where the family's Buddhist alter was set. The renowned master of tea ceremony, Mr.Sogo Matuno, decorated the intereior. This house was built in 1938(Showa13). Originally, it had a bark-thatched roof, but is now made of copper.

離れ屋

ふすまなどを開けることで、庭との一体感が生まれる和の家・和の部屋のつくりは、春なのに初夏のような強い日差しだったこの日でも とても涼しく感じました。こんな庭園付きの家が欲しいなぁ~♪♪

離れ屋

離れ屋

細部に魂が宿るという言葉がぴったりくるすべてのデザイン

六華苑

六華苑の和館・洋館の入り口となる建物の中は喫茶スペースがあります

六華苑

写真追加2010年12月

六華苑

隣接するレストランでは、結婚式が行われていました。

六華苑

写真追加 2010年12月追加

 六華苑入り口にある大きなイチョウの木

六華苑

この日は、歌をうたっているグループがいました♪♪

六華苑

六華苑



鈴鹿市役所近く

■このページは鈴鹿.tv(http://www.suzuka.tv)内にあります。鈴鹿タウンガイド(http://www.suzuka-tg.net)のコンテンツ部分をsuzuka.tv内で作っています。

↑↑↑ページの いちばん上にもどる ↑↑↑ 

三重県鈴鹿市のこと中心にメディアで紹介されにくい小さな情報をコツコツ掲載していきます♪♪ Copyright © 2000-2014 tanigawa All rights reserved.

yahoo登録サイトです♪♪鈴鹿

このサイトはタニガワが趣味で運営しています。仕事用のサイトは、 通販谷川屋本店ショッピングサイト: カーフィルム施工についてフロントガラスのヒビ割れ修理THULEinnoカーキャリアルーフボックススキーキャリアjpルーフラック.jpサイクルキャリアなどがありますので少しでもご興味をいただけましたら幸いです。