headkanban

更新情報鈴鹿のイベント情報鈴鹿便利ガイド鈴鹿の観光情報鈴鹿関連リンク鈴鹿の公園スポーツ施設  

近代建築バナー
近代建築・洋風建築・産業遺産などのTOP

旧日本陸軍第四師団司令部

そのあと 大阪市警視庁、またそのあと大阪府警本部 そしてさらに 大阪市立博物館 現在:使用されていない建物です。かなり大きな規模の建物で 旧名古屋控訴院 (現:名古屋市市政博物館)と同じくらい大規模な建物でしょうかね~ 大きさもさることながら こちらはもともと日本陸軍の司令部として利用されていたので同じレンガを使った外壁の建物でも随分と印象が異なりました。 

昭和6年(1931)竣工

旧日本陸軍第四師団司令部

現地案内板より引用 ここから***

もと大阪市立博物館の建物は、昭和天皇の即位を記念して、昭和6年(1931年)市民の寄付により当時の金額にして150万円が集められ大阪城天守閣の再建、大阪城公園の新設とあわせて、第四師団司令部として建設されたものです。

 外観をヨーロッパ中世の古城に似せた堂々とした建築で、壁面上部の装飾や、正面及び四隅の隅塔などにその特徴があります。

戦後は、大阪市警視庁として、またそのあとは大阪府警本部として使用されましたが、内部を改装し、昭和35年から平成13年まで、大阪市立博物館として使用されました。

 なお博物館は、大阪歴史博物館として平成13年11月3日大阪市中央区大手前4丁目に開館しました。 大阪市教育委員会

Former Osaka City Museum Building

THe fomer Osaka City Museum building was constructed in1931 as the Japanese Army's Fourth Divisional Headquarters, using funds raised from the general public in celebration of the enthronement of Emperor Shouwa. Public donations amounting to 1.5 million yen in total were allocated to the rebuilding of Osaka Castle Main Tower and to the construction of Osaka Castle Park and the Fourth Divisional Hedquarters.

Modeled after a medival European castle, the former Hedquarters building features a magnificent architectural design with alaborate decoration on the facade, as well as towers in the front and at the four corners.

Following the disbandment of the Japanese Army immediately after World War2, the building was used by the Osaka Metropolitan Police Department, whichi was subsequently reorgnized into the Osaka Prefectural Police Headquarters. More recently, the building interior was renovated to accommodate a museum; from 1960 to 2001 the building housed the Osaka City Museum.

The museum reopened as the Osaka Museum of History on Novenber 3,2001, at Otemae4-chome, Chuo-ku,OsakaCity.

***ここまで

大阪市立博物館のHPの中の これまでの歩みから引用 ここから***

昭和4~6年(1929~31) 大阪城天守閣とともに、第四師団司令部建設のため市民の募金、6年に竣工。後に中部軍司令部、終戦後は駐留軍施設として利用
昭和23年(1948) 旧第四師団司令部を大阪市警本部として返還
昭和33年(1958) 府警から市へ建物返還。市制70周年記念事業として旧第四師団司令部の歴史博物館への転用構想まとまる
昭和35年(1960)5月 博物館創設事務室設置。館蔵品ゼロからのスタート
昭和35年(1960)12月 第1期工事完了、1階開館。第1回特別展「桃山文化展」開催
昭和37年(1962)11月 第2期工事完了、全館開館。記念特別展「大阪の名宝」開催
昭和51年(1976) 文部省の科学研究費を申請できる学術研究機関の指定を受ける
平成元年(1989)3月 有料入館者320万人突破
平成12年(2000)7月 最後の展覧会「開館40周年記念特別展 博物館ものがたり―市民と歩んだ40年・そして未来へ―」開催

平成13年(2001)3月末 閉館

***ここまで

南側から順番にまわりながら撮影

まずは 一番南

旧第四師団司令部

旧第四師団司令部

裏にまわると ステンドグラスの窓がいくつか見えます

旧第四師団司令部

旧第四師団司令部

北側もほぼ 南側と同じ

旧第四師団司令部

旧第四師団司令部

旧第四師団司令部

正面にまわってきて撮影

旧第四師団司令部

旧第四師団司令部

旧第四師団司令部

旧第四師団司令部

旧第四師団司令部

旧第四師団司令部

旧第四師団司令部

地図ここから 

ここまで

 重厚な建物で規模も状態もよさそうなので今後の跡地利用 再生利用がどうなるのか? 良い活用方法があるといいなぁ~ 

 大勢の観光客のカメラはこの建物より北側にある大阪城の天守閣に向けられていて ほとんど見向きもされていないような感じとなっていました。

近代建築へ
近代建築・洋風建築のページ



鈴鹿市役所近く

■このページは鈴鹿.tv(http://www.suzuka.tv)内にあります。鈴鹿タウンガイド(http://www.suzuka-tg.net)のコンテンツ部分をsuzuka.tv内で作っています。

↑↑↑ページの いちばん上にもどる ↑↑↑ 

三重県鈴鹿市のこと中心にメディアで紹介されにくい小さな情報をコツコツ掲載していきます♪♪ Copyright © 2000-2014 tanigawa All rights reserved.

yahoo登録サイトです♪♪鈴鹿

このサイトはタニガワが趣味で運営しています。仕事用のサイトは、 通販谷川屋本店ショッピングサイト: カーフィルム施工についてフロントガラスのヒビ割れ修理THULEinnoカーキャリアルーフボックススキーキャリアjpルーフラック.jpサイクルキャリアなどがありますので少しでもご興味をいただけましたら幸いです。