鈴鹿タウンガイド

三重県四日市市 シティロードレース 2014

晴天の中行われた第17回四日市シティロードレース。

一度最高気温が20度近くまであがって昼間Tシャツになることが出来るほどの暖かさになった後、霜の注意報がでるほどの気温が低くなった。4月はじめの三重県。シティーロードレース開催日も、朝は本当に寒かったので、走るための服装ではとてもいられないと思い、上着やジャージのスボンもはいて暖かい服装で受付にいくことにした。=正解だした。

しかし、この日は、時間の経過とともに順調に気温があがりスタート前にはなんとかTシャツと短パンで走ることが出来そうな気温になってきていたので手袋だけしてスタート地点へ。

シティーロードレースは順調に10km走って56分で完走と特別なトラブルもなく終わりました。

2013年の第16回四日市シティロードレースはこちら>>>

2012年の第15回四日市シティロードレースはこちら>>>

昨年と異なり、今年は10kmで参加。細かいところで変更点がありました。

■駐車場:あるものの少ない ■トイレ:あり

開催地:三重県四日市市の中央緑地公園

駐車場は、もともと出入り口が二つあるものの実際には会場の陸上競技場や受付のある体育館のある場所への出入り口がひとつだけ。

しかも、駐車場の台数に限りがあるうえに、大会関係者の車などである程度の数は最初から埋まっているので朝7時には駐車場は早くも満車。続々と来場する他府県ナンバーのクルマの参加者も入ることが駐車場に入ることが出来ずに国道1号線に戻されていました。

 その後、この近辺にはコインパーキングもないし、駐車場に入ることができなかった人達はどうしたのだろうか?

※クルマの場合、自分なら

相当、早い時間に来場する。/ 近鉄四日市駅の周辺にあるコインパーキングを利用して 四日市駅から近鉄内部/八王子線で日永駅まで行くか、または、同じく四日市駅から近鉄名古屋線新正駅で降りて会場入りがいいかな?

近鉄四日市駅の場合、スワセントラルパーキングという大きな地下駐車場があるのでそこにクルマをおいて近鉄で移動する方法があります。

体育館 四日市シティロードレース

体育館の中、右手側にゼッケン順に受付がありは昨年と変わらず

四日市シティロードレース

左手側では、参加賞をもらう場所と、手荷物預かり所がありました。

四日市シティロードレース

体育館なのでごくごく少数ですがコインロッカーがあります。遠征してきた人には貴重品を入れるのに必需品ですよね!

四日市シティロードレース

スタート風景※10km

四日市シティロードレース

5km走行時撮影

四日市シティロードレース

四日市シティロードレース

完走証は、終了後すぐに、陸上競技場のスタンドの下で発行♪♪

四日市シティロードレース

走ったあとは元気がないので 走る前に1枚撮影(^^; 

四日市シティロードレース

昨年よりは、全体的にスムーズな大会運営の印象でした。 

会場は四日市中央緑地公園というところです。

中央緑地公園

中央緑地公園

中央緑地公園

中央緑地公園

中央緑地公園

四日市体育協会HPに四日市中央緑地公園の配置図があります




TOP



鈴鹿タウンガイド

Copyright 2000-2019  tanigawaya

THULEinnoルーフボックス購入WeatherTechAutosockなら、THULEプロショップの有限会社谷川屋