鈴鹿タウンガイド

近代建築・洋風建築・産業遺産などのTOP

報徳図書館・大日本報徳社建造物郡

所在地:静岡県掛川市

大日本報徳社

現地カンバンから引用ここから>>>

社団法人大日本報徳社

歴史・由来

報徳は、江戸時代の農政家、思想家の二宮金次郎・尊徳(1787-1856)の教えです。尊徳は一生涯に六百余の農村の再建を行う中で至誠・勤労・分度・推譲の道徳思想を築きました。これを報徳と言い、その実践組織の中心が大日本報徳社です。 ここまで

正門:県指定文化財明治四十二年(1909)。大講堂:国指定重要文化財明治三十六年(1903)建築。淡山翁記念報徳図書館:県指定文化財昭和2年(1927)建築など

大日本報徳社

大日本報徳社

大日本報徳社

大講堂

大日本報徳社

その他の建築物

大日本報徳社

大日本報徳社




  鈴鹿タウンガイド管理人 たにがわが書きました


TOP



鈴鹿タウンガイド

Copyright 2000-2018  tanigawaya

ルーフボックス購入なら、THULEプロショップの有限会社谷川屋