鈴鹿タウンガイド

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ

2015年の記事です。プランや内容など変更があると思いますので、実際に申し込みするときは、鈴鹿サーキット公式サイトで確認してくださいね!

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ

キャンプ場で一泊してサーキット遊園地で春6月と秋10月に遊んできました。

 日本で最も有名なサーキットでF1グランプリが行われる鈴鹿サーキットには遊園地の他ホテルや温泉施設。さらにキャンプ場もあります。2015年春(6月)と秋(10月)に行って来たので自分のために書いて残しておきます。

※公式サイト:鈴鹿サーキットファミリーキャンプ 

キャンプ初心者としていろいろ感じたこと

キャンプ道具を一切持っていない。

いきなり、本格的なキャンプ場では、トイレもお風呂も心配あるな。というぼく自身のような方に

施設がとっても充実している鈴鹿サーキットファミリーキャンプなら初心者でもハードル低いのでいい感じでした。

特にトイレは、鈴鹿サーキットだけにキレイなのがうれしい。

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ

季節/気温に注意が必要ですね

上の画像は春=6月のキャンプの時に用意していただいていたシュラフ(寝袋)。

下の画像は秋=10月のキャンプの時に容易していただいたシュラフ(寝袋)。

6月は、特に暑くもなく寒くもなかったのですが、10月の夜から朝にかけてかなり涼しく(=寒くて)念のために持って行った毛布が活躍しました♪♪

スマートフォンで見る限りだとシュラフ(寝袋)の使用温度以上の最低気温だったようなのですが、かなり寒く感じたので毛布一枚または、寝るときに暖かい服装で寝ることが出来るようにする必要がありますね。

※鈴鹿は見つけられなかったのですが気象庁のHPで鈴鹿市のとなり四日市市の午前4時頃から6時頃は気温が摂氏11度。鈴鹿市のもうひとつお隣の市である亀山市の気温も午前5時から午前6時にかけては摂氏11度台だったので、スマートフォンの天気予報で見た気温よりは実際に寒かったのかな?と思います。

 特に小さなお子さんと一緒にキャンプ場で泊まる場合は体調を崩すと、次の日に遊園地で楽しく遊べなくなるので、荷物が増えてしまいますが、この点要注意ですね。

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ

お風呂

キャンプ場で宿泊する場合も、ホテルで宿泊する方同様に、クアガーデンという温泉に入ることが出来ます。

※温泉に入るチケットを一人2枚もらえるので、夜と朝の2回お風呂にはいりました。

写真は、クアガーデンの受付のすぐヨコにある休憩室。アイスクリームやソフトドリンクの自動販売機があり、沢山の人がアイスクリームやジュースを飲んでここで休憩しています。アイスを食べたくなるので温泉に行くときは小銭が必須ですよ♪♪

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ

キャンプ場でバーベキュー

キャンプ場に、到着してからは キャンプ場の受付にて受付をして最初からテントの張っていただいてあるプランなのでテントのヨコでスグにバーベキューを開始することが出来ます。電源付きを借りることでスマートフォンの充電をして寝ることが出来たので、次の日も電池が十分ある状態で遊園地へいくことが出来た。=写真をとることが出来ました。

※6月の時は、ファミリーキャンプ パスポート1日券付プランのウッドデッキサイト。

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ

※10月は、ファミリーキャンプ パスポート1日券付プランのらくらく電源付きサイト。

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ

 で予約をとりました。公式サイトで:サイトのプラン

※らくらくとついているサイトは、テントやタープ・イス・テーブルが用意されているのでキャンプ用品を一切持っていなくてもキャンプが出来るのでうれしいですね。

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ

 自転車を、THULE ProRide591で積載して持っていったのですが、これが意外に活躍しました♪♪

本格的な山奥のキャンプ場だとそういうわけにはいかないと思いますが、鈴鹿サーキットのキャンプ場からだと徒歩だと遠いけどクルマを出すのはちょっと。という距離にあるコンビニまで自転車でパッと何かを買い出しに行くのにかなり便利でした。

ゴミ

バベキューで出たゴミ。ペットボトルやビン。カセットコンロのガスボンベなどゴミ箱はキレイに整理整頓された状態でキレイだから捨てるコチラもついつきキッチリ出来ます♪♪

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ

 

鈴鹿サーキットのおもなイベント

3月:鈴鹿モータースポーツファン感謝デー

8月:シマノ鈴鹿ロード(自転車)

9月:鈴鹿バルーンフェスティバル・バルーンイルージョン(熱気球)

10月:F1グランプリ

12月:鈴鹿シティマラソン(マラソン)

 




TOP



鈴鹿タウンガイド

Copyright 2000-2019  tanigawaya

THULEinnoルーフボックス購入WeatherTechAutosockなら、THULEプロショップの有限会社谷川屋