鈴鹿タウンガイド


シマノ鈴鹿ロードレース/シマノ:国際ロードレース>

シマノ鈴鹿ロード2018

目次



基礎知識:

シマノ鈴鹿ロードレースは、シマノHPから引用以下

1984年開催された「シマノグリーンピアロード」を起源に1992年から鈴鹿サーキットに舞台を移して開催されている国内最大のイベント。

一般のサイクリストで 子供から大人まで参加できる各種のプログラムやプロの招待選手によるプログラムなどがあり、自転車に関係するブランド/パーツなどのイベント出店ブースも多数あり、最新モデルのチェックから掘り出し物の購入まで楽しめるイベントです。三重県鈴鹿市で開催されていて2009年から毎年欠かさず2018年で、あっという間の10回目=10年目。



▲ 目次に戻る


2014年交通教育センター駐車券を購入してみたレポートと注意点



▲ 目次に戻る


2013年時のシマノ鈴鹿ロードの案内地図にさらに補足をいれた地図:たにがわの個人的なオススメルート

※お勧めルートはかわらないが2018配置図を追加

東京方面から来る方は、NECO中日管内の、高速道路東名高速道路から豊田ジャンクションを経由して伊勢湾岸道路を通り、伊勢湾岸道:みえ川越インターチェンジで降りて国道23号線で鈴鹿まで南下することをオススメします。

※東名阪道の四日市市東から鈴鹿までや四日市ジャンクションなど2012年から2013年は週末は、鈴鹿サーキットのイベントのない週末も含めて渋滞が多発しているため現地の人間の感覚では、川越から四日市市(市内通過時に渋滞がおきていますが)を通過して鈴鹿へのルートは、海岸線とほぼ平行に走る国道23号線で距離が近いと感じています。鈴鹿サーキットの位置も、鈴鹿市の山側ではなく海側のため。

地図

※2018年プログラムのときの駐車場などの配置図

シマノ鈴鹿ロード2018



▲ 目次に戻る


過去のシマノ鈴鹿レポート



▲ 目次に戻る


2018年の第35回シマノ鈴鹿ロードのページはこちら>>>

シマノ鈴鹿ロード2018



▲ 目次に戻る


2017年の第34回シマノ鈴鹿ロードのページはこちら>>>

シマノ鈴鹿ロード2017



▲ 目次に戻る


2016年(H28)第33回大会

第33回シマノ鈴鹿ロード

2016年8月20日土曜日/21日日曜日開催予定のシマノ鈴鹿ロードPRブースに、有限会社谷川屋がサイクルキャリアの相談など受付するブース出展を行います。詳しくはコチラ

シマノ鈴鹿ロード2016



▲ 目次に戻る


2015年(H27)第32回大会

2015年は土曜日に少しだけ雨もあったものの日曜日は暑い夏の日差しの中、鈴鹿サーキットで2015年のシマノ鈴鹿ロードレースが開催されました。


2015年の第32回シマノ鈴鹿ロードのページはこちら>>>

シマノ鈴鹿2015



▲ 目次に戻る


2014年(H26年)第31回大会

2014年第31回シマノ鈴鹿ロードのページはこちら>>>

※この年からバイクキャリアjp内に作成

23土曜日は、突然の雷雨でイベントスケジュールの大部分が中止になるなど大荒れの天気でした。

2014シマノ鈴鹿ロード



▲ 目次に戻る


2013年(H25)第30回大会

2013年に天候が不安定な8月下旬中、鈴鹿サーキット2013年のシマノ鈴鹿ロードレースが開催されました。

25日の写真と記事:25日もあいにくの雨。しかし夕方、最終の招待選手/チームの走る頃には雨があがり晴れ間もある中迫力ある自転車レースが展開されました。

2013年の第30回シマノ鈴鹿ロードのページはこちら>>>

2013シマノ鈴鹿ロード



▲ 目次に戻る


2012年(H24)第29回大会

2012年 第29回シマノ鈴鹿ロードレースのページはこちら>>>

2012年シマノ鈴鹿ロードレース



▲ 目次に戻る


2011年(H23)第28回大会

2011年の第28回シマノ鈴鹿ロードレースのページはこちら>>>

2011シマノ鈴鹿ロード



▲ 目次に戻る


2010年(H22)第27回大会

2010年の第27回シマノ鈴鹿ロードレースのページはこちら>>>

2010年シマノ鈴鹿ロードレース



▲ 目次に戻る


2009年(H21)第26回大会

2009年の第26回シマノ鈴鹿ロードレースはこちら>>>

2009年シマノ鈴鹿ロード




TOP



鈴鹿タウンガイド

Copyright 2000-2018  tanigawaya

ルーフボックス購入なら、THULEプロショップの有限会社谷川屋